効率的

昔の体重計

人間の健康にとって大事なことは色々ありますが、腸内環境を整えることをまず第一に考える必要があります。
体内に取り入れた食べ物から栄養を摂取するのは腸の役目です。
不要物を排出するのも腸の大事な仕事です。
この腸の働きが悪いと必要な栄養を摂ることができず、また便秘になります。
便秘になると腸内で食べ物が腐り、健康に悪い毒素が腸から吸収されて血液と共に体内を巡ります。
腸内環境は腸内の最近である善玉菌と悪玉菌のバランスによって決まります。
そのためには食生活が重要になります。
動物性脂質を減らして、食物繊維と発酵食品をたくさん摂取することが必要です。
食物繊維の多い食べ物は、穀類では玄米や麦、トウモロコシ、そばなどです。
その他にもサツマイモやジャガイモなどのイモ類、大豆や納豆などの豆類、ひじきやわかめなどの海藻類、キノコ類、野菜類などがあります。
また最近注目されているのが、オリゴ糖です。
これは食物繊維よりも腸内環境に良い影響を与えます。

通販

一般的に乳酸菌は腸に届くまでに胃液や胆汁で死滅してしまうのですが、オリゴ糖の場合は消化されづらいので大腸まで届き、善玉菌のエサになることができるのです。
オリゴ糖を食べた善玉菌が腸内を奇麗にするので、腸の中の環境が良くなり便秘も解消されるのです。
オリゴ糖の1日の摂取する目安は、3グラムから10グラム程度です。
スプーンで1杯から2杯ですので、コーヒーなどに入れて飲むと簡単に摂取できます。
またオリゴ糖を摂取すると体内のコレステロールの燃焼効果を高めるので、メタボリックシンドロームにも効果があります。
オリゴ糖を含んだ製品が色々と出回っていますが、中には不純物が混ざっているものがあるので注意が必要です。
インターネットの健康食品の通販などで高純度のオリゴ糖を手に入れることができます。
市販されているオリゴ糖は人工的に作られたものが多いですが、一般の食品の中にも含まれています。
例えばキャベツ、たまねぎ、大豆などの野菜や、バナナなどにも含まれています。
毎朝、牛乳とバナナを摂るだけでも効果があります。

注目の記事

    中年太り

    大切

    腸内環境を整えるということは体によいことであるのですが、メタボ解消にもつながるのです。腸内環境が整っていないと...

    Readmore
    患者と医師

    悪玉菌

    健康的な体でいるためには、いろんなところに配慮しなければなりません。その一つに、腸内環境を整えるということが挙...

    Readmore
    新しい体重計

    注意喚起

    メタボリックシンドロームへの注意喚起は、さかんにおこなわれています。なぜなら、メタボリックシンドロームになると...

    Readmore

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031